ほっとなじかん

ジュリーこと沢田研二さんのことや関係すること

沢田研二、70歳になった「仙人」な風貌を報じられるも衰えないその人気


この見出し・・・微妙・・・

話題になることは健在さをアピールできるし注目されることだからネ

うれしいような・・・・・でも・・

もっと違う角度からの評価があるんじゃないの・・・とも思う


記事の一部
   

近影を捉えた『女性自身』(72431日号)は彼のことを“仙人”と評している。

“仙人”になっても、昔のギラギラしたジュリーは健在だ。

と、最後に綴っている

仙人、仙人って・・・

若かりし頃を振り返れば・・・想像を絶する現在ですが・・・

かけがえのない存在であり・・・ジュリーなしの人生は考えられない

唯一無二の存在


                            随分、以前の写真ですね~

沢田研二、70歳になった「仙人」な風貌を報じられるも衰えないその人気


ふと、立ち寄った本屋さんで並んでた週刊誌の表紙を何気に覗いてたら・・

あれっある週刊誌の表紙に釘付けになりました

何か書かれるようなこと起きたか~

コンサートのことも一切出てなかったのにナニゴトか~っと思ったら

こんなカンジでした


20180710_23455120180710_173349

20180710_17334020180710_173326

結婚28年目でもアツアツ仲のよろしいことで

こんなに愛されて”奥さま”は幸せですね~

つい、買っちゃったょ

見出しの通り”仙人”っぽいわな~

このページのトップヘ